Human Playerとミライスコープ

デジタル小物が大好きです

  • TOP »
  • 玩具 »
  • Human Playerとミライスコープ

Human Playerとミライスコープ

たまごっちのようなペット育成型ゲームとは違い、自分あるいは友人を登録して後はそれを観察するだけの人間観察型玩具。それがバンダイから発売されているHuman Playerとミライスコープです。
「自分観察」というのに惹かれてHuman Playerを購入し、未来スコープはキャンペーンで当たりました。

Human Playerとミライスコープ

どちらもエゴグラム性格診断によってタイプ分けされるのですが、Human Playerは22種類、後発のミライスコープはそれよりも大幅に増えて236種類に分類されます。

Human Playerは画面内の自分の行動を観察できるというものですが、それほど行動バリエーションが豊富じゃないんですね。生活スタイルは一応「家、学校、会社」と3つから選択することができます。

行動パターンとしては食事、運動、買い物、飲みに行く、家でくつろぐなどあります。まぁ、もともとそんなに多様な行動パターンを持っているわけじゃないのですからね。バリエーションが豊富じゃないというのは、語弊があるかもしれません。

また、友人を登録すると友人との絡みが見られる(一緒に出かけるなど)ので、友人をたくさん登録すれば面白さが増すのかもしれません。
Human Playerとミライスコープ

一方のミライスコープは、自分を登録した後、ただ黙って観察するだけではなく、心理テストによって未来を映し出すことができます。

しかし、心理テストの種類が20種類しかないんです。1日1問を7日間続けて総合結果を映し出すミライテストも、1週間は同じ問題に出くわすことはないですが、新たに始めると、必ず同じ問題にぶつかりますよね。

3択の心理テストなのですが、一度答えた問題は何を言われるかわかっちゃうわけです。正直飽きます。
しかも、因果関係を教えてくれません。つまり、その心理テストにおいて、ある行動を選ぶということが、なぜ結果として表示されるタイプに分類されるのかがわからないんです。

友人を登録すると未来ランキングを見ることができるので、Human Player同様、友人をたくさん登録すればまた違った楽しみが出てくるのでしょう。

そして、ミライスコープでは特設サイトに登録することで、性格別、年代別、出身地別にユーザーを検索することができます。236種類もある性格タイプから自分と同じタイプの人を簡単に見つけることが出来るので楽しいですね。
しかも登録ユーザーはブロガーなので、自分と同じ性格の人がどんなブログを書いているのか知ることができます。

こういった試みは面白いのですが、登録するのにミライスコープは必要ありません。サイトで性格診断をすれば登録できます。

結局ミライスコープも使わなくなりそうな気がしま・・・

だ、だってほら、周りの友達で持ってる人がいないんだもの(^^;)
Human Playerとミライスコープ

このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:

コメント

この記事へコメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

上の情報を保存する場合はチェック

MONO PORTALからのお知らせ

レビューブロガーネットワーク

2008年10月より「レビューブロガーネットワーク(RBN)」が新しくなりました。それを記念してのモニター企画も実施中です。ぜひご覧ください。

ブロガー撮影ワンポイント講座

瀬川陣一氏 「ブログ掲載写真をもっと上手に撮りたい」「小物などの撮影テクニックを知りたい!」そんなブロガーのための特別講座です。

MONO-PORTALについて

実際に使って体験した製品や化粧品、お取り寄せグルメなど、役立つレビューがいっぱいのレビューブログのネットワークです。

レビューブロガーのための各種イベント・モニター企画も開催中です!