リストレスト

デジタル小物が大好きです

リストレスト

キーボード操作やマウス操作の際に、手首の下においてその負担を軽減する役割を持つリストレスト。皆さんはお使いでしょうか。

僕は、店頭などで見かけると、触ってぷにぷに感を楽しんではいたものの、リストレストに頼るほど手首に疲れは感じてなかったので、買うことはありませんでした。

しかし、毎日こすりつけることによる手首へのダメージは、着実に蓄積されており、ついにその日がやってきたのです。

い、痛いんです・・・
手首

写真を見て、おわかりになるでしょうか。丸で囲った部分が赤くなっているのが!
赤いのは今に始まったことではありません。しかし、赤い部分が痛くなったのは初めてなんです。

ちなみにマウスを握らない左手首と見比べると、いかに右手首が痛そうか明らかだと思います。
手首

だけど僕はツイてました。なんと、つい先日リストレストをもらったばかりだったのです。
リストレスト

(EIZOさんのロゴが入っていますが、EIZOで作っているのではなく、ノベルティグッズです。)

リストレストには、ジェルタイプ/シリコンタイプ/低反発ポリウレタンタイプなどがあり、形も様々で、マウスパッド一体型というのもあります。

今回貰ったのは、ジェルタイプのコンパクトなものです。
リストレスト

当然リストレストをあてることで、手首は守られ、痛みは消えます。
最初は手首が浮く感じがして違和感を覚えましたが、それはすぐに解消されました。
リストレスト

リストレストがこんなにも快適なものだということに気が付いてしまい、今では常に右手首の下に置き、マウス操作からキーボード操作に移るときも、そのままリストレストごと動かしています(笑)


僕と同じように手首を傷めている方、もしくは痛くはないけどやや赤くなっているという方は、是非試してみてはいかがでしょうか?

僕は常に自分に合ったマウスを追い求めていますが、身体への負担ということを考慮に入れると、マウスだけではなく、リストレストも重要なのだなぁと痛感した出来事でした。特に、パソコン使い始めの段階からリストレストも使っていればなと思いました。

このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:

コメント

この記事へのコメント一覧

投稿:オレンジスカイ | 2008年07月06日

マウスだこ~!やっぱりそんとくさんもあるんですね。私もありますorz
痛くなってくると全然集中できませんよね。やっぱりリストレストっていいんだ・・・EIZOさんにオネダリします(笑)

投稿:えけん | 2008年07月07日

私はオレンジ色のをもらいました。(拾いました、笑)
プニプニ感がたまりませんね。意味無く触ってしまいます。
これのクール版は無いものかと、暑すぎて考えました。
冷蔵庫で冷やしてみようかな。

投稿:そんとく | 2008年07月08日

オレンジスカイさん、マウスだこがあるなら早めにリストレストを導入した方が良いと思いますよ。
やっぱりある人いるんですよね。僕だけなのかなと不安になってました。

えけんさん、クール版は僕も考えてみましたが、冷蔵庫だとすぐに冷めるだろうし、冷凍庫で凍らせるとリストレストとして機能しなくなると思うので、無理かなと結論付けました(笑)

この記事へコメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

上の情報を保存する場合はチェック

MONO PORTALからのお知らせ

レビューブロガーネットワーク

2008年10月より「レビューブロガーネットワーク(RBN)」が新しくなりました。それを記念してのモニター企画も実施中です。ぜひご覧ください。

ブロガー撮影ワンポイント講座

瀬川陣一氏 「ブログ掲載写真をもっと上手に撮りたい」「小物などの撮影テクニックを知りたい!」そんなブロガーのための特別講座です。

MONO-PORTALについて

実際に使って体験した製品や化粧品、お取り寄せグルメなど、役立つレビューがいっぱいのレビューブログのネットワークです。

レビューブロガーのための各種イベント・モニター企画も開催中です!